SWEATSHOP 2号店

ゲームやゲームの改造についての雑記・備忘録。HPとTwitterは消えました。

コンバットクター魔獣使い その③

怯えながら残りのRQに突撃する。

 

76FRQは『ワッハマン』。

変幻の魔公にデーモンをひたすら召喚してもらい何とかした。

隣接されたらショートテレポか位置交換のカードで逃げればいい。

デーモンは当たり外れが大きいけど、流石に偉大なる不浄とか禁断の守り手が出てくれば楽だった。

 

88FRQは『サウロン』。

面倒なので放棄。

★《一つの指輪》は欲しかったけど、確率10%だしね。

 

さて、後は鉄獄の探索だ。

終盤のトランプ領域は楽しい。

何がって、Vault漁りに決まっているじゃないか!

 

鉄獄深層で啓蒙の薬を飲んだりしてVaultを探す。

見つけたら地震の杖で揺らし、埋まらないアイテムをトランプ二冊目の移動のカードでかっさらっていく。

これで安全にアイテムを収集していく。

アーティファクト生成の巻物や★ロング・ボウ『ベルスロンディング』を入手。

 

アーティファクト生成をエルフのクロークに読んでみる。

☆エルフのクローク《猫パンチ》 [4,+14] (+4加速) {+速魅隠探r冷;明}

普通なら当たりの部類だが、魔獣使いには正直微妙。

でも、装備パズルの関係上これを装備することに。

 

外れの方の格子Vaultを漁ると、★《ナルヤ》という力の指輪を発見。

これを中心に何とかパズルを組んでみる。

 

そして『ゴスモグ』に喧嘩を売る。

いい加減探索の邪魔なので、彼にはここで退場してもらう。

雑魚デーモンで召喚スペースを埋めてくれた御蔭で大分楽に倒せた。

報酬は永続ローブと殺戮のセスタスとかそんな感じ。

 

せっかく火免疫があるので、鳳凰も探してみる。

レア度が地味に高いが、ルルイエの入り口で上り下りすれば何とか見つかる頻度ではある。

(+22)の個体を見つけたので捕獲。

体力回復をそこそこ使わされたが、コイツにはそれだけの価値があると思う。

 

鳳凰がいるので、『破壊スル者』にも喧嘩を売る。

お前も毎度毎度プレイの邪魔してウザイんじゃい。

天使召喚で囲んでやって撃破。

体力回復を二つ使わされたが必要経費だろう。

 

他にも『バイケタル』とか『アザトート』、『ルンゴシン』にも喧嘩を売る。

『アザトート』にはやたらと抵抗されて、体力回復を6つも使わされたがこれもしゃーない。

この辺りのユニークも楽々撃破できるようになって嬉しい。

 

ルルイエに行って『偉大なるクトゥルフ』もしばく。

分解ブレスで地形を壊したりテレポートで逃げられたりしたが比較的楽に撃破。

★剣竜の鎧で電気免疫ゲットだぜ!

 

f:id:gkuraki:20201129111843p:plain

 

後は、いい加減『オベロン』と『混沌のサーペント』に挑みたいけど。

まだ耐性がイマイチなんだよね。

暫く探索を続けるしかないか。

コンバットクター魔獣使い その②

適当にクエストを消化しておく。

 

まずはRQをする。

38FRQは『クァチル・ウタウス』。

鋼鉄ドラゴンパワーで粉砕。

 

44FRQは『ツアール』

面倒なので放棄。

 

50FRQは『ニョクダ』

なんかこの@をしても苦戦する相手だった。

鋼鉄ドラゴンのHPが半分削られるって相当だろ。

 

56FRQは『はぶ』

面倒なので放棄。

 

62FRQは『フィオナ』

そこそこ削られるが撃破。

呪いは無し。

 

RQ報酬は総じて微妙だったのだけど。

ここら辺で、変なアーティファクトをツモる。

☆ドラゴンモドキ・スケイルメイル『浄魂癒身』 (+3,+3) [40,+20] (+4隠密) {+知隠r電毒閃暗破;麻~感}
元素耐性は完璧でないけど、かなり優秀なんじゃないかな。

 

幽霊屋敷をクリアする。

ここで破壊の杖をツモ。

これでようやく深く潜れる。

 

竜窟の最深部(72F)を探索。

ロー・ワイアームが寄ってくるので弱らせて捕獲。

これでドラゴン呼び放題だ。

 

ローの召喚は竜窟最深部だとスカイ・ドレイクも呼ぶので。

召喚させて毒針で突っつく。

死体を死人返しして、スカイ・ドレイクをゲット。

後で冷・電免疫が揃ったら乗るとしよう。

揃うか分かんないけど、Vault漁ってればそのうち出るだろ。

 

ルルイエに出入りして変幻の魔公を捕獲。

なんか加速+27という大当たりの個体を引いた模様。

その分捕獲は面倒だったけど。

 

魔公がいるので古い城に突撃。

加速と混乱殴りがあると楽でいいですね。

トランプ4冊目と報酬の★対魔力ペンダントをゲット。

 

現在レベル46。

んー強いは強いんだけど、@の成長が遅いな。

一応、鉄獄最深部を潜れる強さはあるんだけど。

ここからどうするか。

 

早くVault漁りがしたいし、残りのRQに特攻かね。

コンバットクター魔獣使い その①

とりあえず、クローン地獄まで突破した。

 

f:id:gkuraki:20201115030406p:plain

 

今回はコンバットクター魔獣使い。

騎兵と並ぶ騎乗職であり、MPのあるペット職でもある。

果たしてその楽しさを十全に楽しむことができるのか。

 

魔獣使いで遊びたいという思いで生まれたこの@。

とりあえず、魅力の高いクターを選ぼう。

適当にコンバットで打撃を補正しておこう。

という安易なビルドで組んでみた。

 

序盤の簡単なあらすじ

・12FRQまで順調にこなしたら、反攻の洞窟で古代ブラック・ドラゴン(+14)を捕獲。

・ペットを素手で虐待して乗馬技能を最大まで上げる。

・テレパシーを利用して山でトロルPITを探し、クローン・モンスターの魔法棒などの物資を補充。

 

以下、重要なイベント。

 

湖の洞窟のグレーター・クラーケンを養殖し、レベル43までレベル上げをした。

遠距離が弱い職なんで最大レベルまでは上げれなかったが、まあいいだろう。

地形改善にはトランプ一冊目のシャッフル(の”隠者のカード”)を使おうとしたのだが。

ここで偶然、湖の洞窟クエストのヤバイ仕様に気づいてしまった。

これについては後程詳しく記事にしようと思う。

 

古代ブラックDパワーで宝物庫を制覇。

報酬は、★メイス『血流の刺』。

正直外れの部類だが、他に良い武器もないのでこれでクローンまで行った。

 

竜窟に向かい、鋼鉄ドラゴンを探して捕獲。

奴はやたらタフだが、古代ブラックDや十一首ヒドラがいれば何とか削り切れる。

一匹目は加速(+5)だったので、これを元に二匹目を捕まえる。

一匹目をスピードモンスターで加速させてぶつければ、相手をいい感じに削ってくれる。

二匹目は加速(+12)だったので満足。

これに乗ってクローンへと向かうことにする。

 

クローン地獄は結構地獄だった。

鋼鉄ドラゴンの加速と打撃がクソ強いこともあり左側と『ダゴン』、『ガチャピン』までは楽々撃破。

ただ、右ランダムに達人超能力者って、大外れの部類だろ。

案の定アリに向けて複数召喚はするし、ちょくちょくテレポートで逃げるしで散々だった。

それでもなんとかキルゼムオールしてクリア。

 

さて、次は変幻の魔公でも捕まえるか。

 

がまんづよい骸骨スペルマスター *勝利*

 

やったー。

 

終戦は召喚祭りで行う予定でした。

が、途中で気分が変わったのでその経過を。

 

まず『オベロン』を倒す。

やり方は簡単。

 

①『オベロン』を地形に引っ掛ける。

②カオスの力の拳や原子分解でいい感じの地形を作る。

③トランプのサイバーデーモンの召喚で2体ほど用意し、加速させておく。

④力の拳でオベロンを誘導し、サイバーデーモンから離れて見守る。

 

実際はスペルパワーが足りずサイバーデーモンが中々召喚されなかったり。

ペットにオベロンの召喚を喰らったりしますが。

ペットに隣接したオベロンが殴りを選択する確率は案外高いようで、その隙にどんどんロケットが撃ち込まれる。

 

倒れかけになったオベロンはテレポで逃げ、後はそれを追って壁越しに原子分解でトドメ。

血の呪いが発動し(装備呪い+記憶喪失)、無事クエストクリア。

多分、自然修行僧と同じぐらいには楽なんじゃないかなコレ。

 

残りは、クトゥルフをすっ飛ばしてサーペント戦。

サーペント戦は本番という名の練習である。

①フロアを最大マップを選択し、適当に*破壊*。

②次元の扉を使って、サーペントを端に誘導、そしてテレポートを繰り返して110マス以上引き離す。

③もう一方の端を原子分解で整地、とりあえずスカイ・ドレイクを50体ほど増やす。

④増やした後は次元の扉でサーペントを誘導し、ペット軍団にぶつける。

 

が、サーペントの体力が4割になった所でペットに隣接されてしまった。

隣接されたら地震殴りで滅茶苦茶にされる訳で。

『偉大なるクトゥルフ』とか色々呼ばれたところで一時撤退。

消耗は召喚元のスカイ・ドレイク一体。

 

 ここらへんで気分が変わり、クトゥルフとサーペントを正面からぶっ倒すことに。

クトゥルフは石壁と守ルーンの穴熊作って、仙術四冊目の無傷の球を唱え、カオス四冊目の魔力の嵐をぶつける。

これを繰り返し終了。

報酬は★スロール王の鉄鋲底の靴といつもの★万色ドラゴン・スケイルメイル『剣竜の鎧』。

 

サーペント戦も同様の戦法を取るが、こちらは暗黒四冊目の地獄の劫火を使った。

失敗率が9%から14%に上がるが、繰り返し唱える以上失敗ペナルティを考えるとこっちが安全だと思われる。

結果については、冒頭の通り。

サーペントの行動の大半は弱点を狙った分解ブレスと魔力消去ばかりなので楽勝でした。

 

f:id:gkuraki:20201111221633p:plain

(ウィンドウを最大にしていたせいで、スコアサーバーに撃破時のスナップショットが取れず)

 

で、ビルドの感想を。

がまんづよい骸骨スペルマスターというビルドは、もっといい種族があったかもと思います。

骸骨は最初こそ良いものの、悪魔変化を使ったらその意味はなくなりますからね。

多分イークやホビット、インプあたりが最適だったのじゃないかと。

ま、僕はお気に入りのビルドで勝利できたので満足です。

 

スぺマスについては事故死の恐怖が最後まで付き纏うとはいえ、確かに強いと思える強さでした。

今回は終盤のレベル上げをグレーター・クラーケン狩りですっ飛ばせたのが特に大きかった。

おかげで終盤における魔法職の快適さを存分に堪能することができました。

本当にクローン棒、クラーケン様様です。

 

さて、次のビルドもクローン棒やクラーケンで遊ぶとしようかね。

がまんづよい骸骨スペルマスター その③

前回、グレーター・クラーケンの養殖でLv50になった。

とりあえず残っているクエストを消化してみる。

 

まずはクローン地獄。

隠密が最大でも卓越(悪魔変化時はもっと下がる)しかないので、ガンガン起きるがそれでも問題ない。

生物には真・吸血、非生物には裁きの雷かロケットで対応。

右下の配置にアンデッド・ビホルダーという大外れが居たが、流石にこの@なら問題ない。

適当に全滅させてクリア。

戦利品はサンク二つに★ロング・ソード『デーモンベーン』、★槌手王の鋼鉄ヘルメット、★革グローブ『カンベレグ』、★ブロード・アックス『バルクケレド』、★グレート・ソード『神々の黄昏』そして★シヴァの化身の軟革ブーツ。

まあまあ当たりかな?

 

適当に鉄獄RQも挑戦していく。

38FRQは『明の明星』、44FRQは『グラウルング』、50FRQは『ブランド』。

やや想定外のメンツだが、全く問題ない。

戦利品はゴミ。

 

そろそろ問題になってくる頃の56FRQは『ラオウ』。

概ね想定の範囲内だが、地味に交戦記録はない。

が、視界に入るだけでも危険なのはわかり切っている。

トランプ三冊目のモンスター召喚から、『アフトゥ』をぶつけて撃破。

…真・吸血を二指真空把で反射されたのはビビりました。

報酬はやはりゴミ。

 

ラオウ』との交戦時に、『ドワーキン』と『影のジャック』を見かけたのでこっちも狩っておく。

★審判の宝石と例のクロークはなかった。

ただ、☆『無想転生』なるランダムアーティファクトをツモ。

なんの偶然だ?

 

啓蒙スカムがしたくなったのでズルに向かい、自然の特異点エストを受ける。

遊びで、聖堂騎士をぶつけてみる。

が、何故か全然倒せねえ。

はーつっかえとか思いながら結局はほぼ自分で撃破。

一応、召喚されたプラネターは壁として優秀でした。

戦利品としてスピード指輪{+3}と自然四冊目。

判別できるだけ指輪は有難いですね。

 

スカムのためルルイエに。

水没した遺跡もそうだが、道中がめっちゃ怖い。

道中二回も襲撃を受けたし。

元素ブレスを一次耐性の状態で吐かれるだけで瀕死だし。

 

で、ルルイエ95Fに到着でスカム。

地震とアイテム引き寄せを使ってvaultを漁るだけで安全・簡単に強くなる。

★真世界アンバーの金の冠やネンヤ・ヴィルヤなどをツモる。

 

遊びで、古代ドラゴンを召喚して遊ぶことに。

ロー・ワイアームがスカイ・ドレイクを召喚してくるのを粘り、スカイ・ドレイクがまたスカイ・ドレイクを召喚してくれるのを待つ。

そしてスカイ・ドレイクを毒針でつっついて死体にし、死体から暗黒二冊目の反魂の術でペットにする。

ややまどろっこしいが、ペットの召喚モンスターはモンスターボールに入らないのでこういう手段を取っている。

こいつらは後で、オベロンとサーペントにでもぶつけよう。

 

62FRQは『ツエラクス』。

ソニックブームと裁きの雷で終了。

ざーこ♥ 耐性スカスカ♥

報酬は、★鉄ヘルメット『ホルヘンネス』と★ナインの戦闘用つるはし。

 

76FRQは『タラスク』。

召喚がないので、モンスターの召喚で完封。

ここでペット・友好的なユニークモンスターは瀕死になるとテレポート・レベルの巻物で逃げるということを発見。

報酬は、★八咫鏡と★聖騎士の首飾り。

時間はかかったが、面倒がらず倒して良かった。

 

88FRQは『ゴスモグ』。

適当に次元の扉で飛び回り、自然三冊目の石壁と生命二冊目の守りのルーンで穴熊を作る。

後は寄ってくるゴスモグにマジック・ロケットを繰り返し、撃破。

報酬は★ロング・ボウ『与一の弓』や★ライト・クロスボウヘルファイア』、★バルログの長ゴスモグのムチなど多数。

使えそうなのは、悪魔四冊目ぐらいか?

 

現在劣化と轟音が埋まってないが。

これらは生命四冊目の究極の耐性で埋められる。

そろそろ、オベロンやサーペントに挑んでいいかも。

 

f:id:gkuraki:20201108223913p:plain

 

次回、恐らく決着。

お楽しみに。

 

 

がまんづよい骸骨スペルマスター その②

各種3冊目の魔法書と追加のクローン棒を求めて、反攻撃の洞窟の50Fをひたすら探索する。

3冊目は50F相当の高級品。

ドラゴリッチやドラゴリスク、ドラゴンなどのユニークを狩っていればそのうち出るはず。

だけど、今回最も重要な悪魔と暗黒の3冊目が中々出ない。

まあアイテム運が偏るのはいつもの事だし、その間に魔力食い用のロッドはガンガン溜まっていくので問題ない。

あんまりダレると死につながるので、程ほどにリアル休憩を入れるのが良いと思う。

 

暗黒3冊目とクローン棒が出たところで探索をストップ。

最後のレベリングとして、今回のプレイで最も重要である『湖の洞窟』クエストを受ける事とする。

 

湖の洞窟クエと悪魔の三冊目が何故レベリングに大事なのかというと、グレーター・クラーケン狩りをするため。

kanuさんという方が提案したこの狩り、悪魔三冊目が必須という難点はあるものの恐ろしく効率が良い。

グレーター・クラーケンは召喚を持たず水地形しか渡れない、経験値は驚異の25000。

つまりコイツを溶岩流で整地したLOS地形にハメて養殖する訳だ。

勿論クエストなので、敵が完全固定の上に一切召喚・自然湧きしない!

 

ここでちょっと復習。

 

まず溶岩流の魔法について。

スポイラーによるとこの魔法は

・”自分を中心に半径3, ダメージ 110+レベル*2 の炎の球を作り出し, 床を溶岩に変える.”

とある。

実際使ってみると地形改善にはムラがあり、床だけでなく壁も溶かして溶岩流にする特性も持っているようだ。

一見使いにくく見えるが、クエストの深い水地形を改善できるのはこの魔法だけだったりする

(ちなみに、自然三冊目の”森林創造”は浅い水流れまでなら改善できる)。

 

続いて湖の洞窟の仕様について。

実は私、このクエストを真面目に攻略したことはなかったり。

なので性格:いかさまの@を作り、ちょっと偵察してもらった。

 

f:id:gkuraki:20201101163245p:plain

 

こちらがほぼ完全な全体像(入り口とキノコの場所以外はテレポ不可)。

こういう時、初心者簡単モードといかさまは便利ですね。

キノコが叫ぶ場所は狂戦士の@で確かめればいいですし。

 

今回重要なのは、中下の方にいるグレーター・クラーケン”l”と、真ん中の絶叫おばけキノコ",".

キノコに叫ばれないように処理してからクラーケンをハメる必要があるだろう。

一番は、クラーケンの左の溶岩壁"%"を溶かして"]"の部分までを溶岩で塞ぎ、入ってきた場所は森地形で塞ぐのが理想だろう。

もし運悪くクラーケンが起きてしまった場合は、クラーケンを一旦アウェイして@が入ってきた場所である”%l”の所を溶岩流れで塞いでしまえばいい(この場合、"%"すぐ上の浅い水流れ"~"の所は残す必要がある)。

 

あとはそうですね。

当たり前っちゃ当たり前だが途中で水槽生物の強敵と遭遇するため、それなりの継続力と隠密も必要である。

そのため暗黒三冊目の真・吸血。

 

で、実際やってみる。

 

...暗黒1冊目の悪臭雲でキノコをLOSろうすると、カス当たりしたキノコが突如叫んでしまう。

コイツHP1のはずだが、0ダメージでもくらって反撃したか?

当然クラーケンは起きてしまう訳で、第二パターンに移行した。

 

しかし、今度は深い溶岩流れが増えすぎて休憩ポイントがなくなってしまう。

このまま狩りができなくもないが、MP事情が問題となるし何より効率が悪い。

 

で、急遽思いついたパターンがこちら。

 

f:id:gkuraki:20201102195344p:plain

 

自然三冊目で森林地形を作成し、ファイヤ・ボルトで燃やして草地を作りクラーケンが移動できなくしている。

後はクラーケンをめいっぱい増やし、聖なる光球をnキー押しっぱなしでひたすらカス当てしまくる。

するとあっという間にレベルがカンスト

 

思い出から調べてみると、レベル42から倒したグレーター・クラーケンの数は47体。

案外倒してないのにこの効率とは、すさまじいなw。

 

f:id:gkuraki:20201102200829p:plain

 

...あれ、これ悪魔三冊目いらなくね?